ナラ入沢渓流釣りキャンプ場に行ってきました。20210930

栃木県日光市にあるナラ入沢渓流釣りキャンプ場にソロにて行ってまいりました。

ナラ入沢ってなんだろと思って調べたけどGoogle先生は知りませんでした。
ローカルネームなのだろうか。。

【公式】ナラ入沢渓流釣りキャンプ場 | 日光
澄んだ空気と青い空、緑の香りと透きとおる渓流! さわやかな風を胸いっぱい吸い込んで、心も体もリフレッシュ!! 夜空には満点のシャンデリアシャワー。関東でキャンプならココ、ナラ入沢渓流釣りキャンプ場で!

キャンプ場の公式情報はこちら。

釣りやBBQ、お食事なども楽しめるようです、

まあ、ソロキャンパーな僕はもちろんなるべく奥へ一夜の住居を設立、自然との共生を楽しみました。

十分にきれいめのトイレと管理等。
受付のおねいさんも朗らかでよし。少々丁寧すぎるので時間がかかりますが。まあ安心です。

薪も売っていますし、道具もまあまあレンタル品が多かったと思います。僕は借りないのでリストをななめ読みした程度なので詳細は公式へ。

全体的な雰囲気はこんな感じ。
広々かつ、森かつ、沢。というなかなかに贅沢な環境でした。
沢の水がどこから出てきてるのかを突き止めたかったんだけど湧水箇所周辺にすでにテントが建っていてよく見えませんでしたが、とにかく水はきれいな感じ。
なのに上流に向かうと川が涸れていたのが不思議。

また、池にはマスとかイワナが放流されていて、釣りができます。
今回僕はやらなかったのですが、家族連れのみなさんが楽しそうに釣りをしていましたね。
釣った魚は量り売りの形で持ち帰れるようでした。

今回の寝床は暑くもなく寒くもない最高の季節に最高の。。。軍幕xコットxポップアップ蚊帳。写真は蚊帳開ける前だけどなんかこう、十分だなあって思いますね。正直テントより建てるのめんどいけど笑

真冬でもこのセットでやってる方がいるような。。。寒さには強いほうなのでどこまでいけるかはもちろん試していきます。

炊事は地場の道の駅で調達した塩原バイゼハムのソーセージ、火ばさみを忘れたので薪をバトニングして簡易的な木製火箸をつくり、パスタを食べました。
キャンプでパスタはあんまりやらないんだけど、ソロだと水投入→つまみ投入→そこそこつまむ→頃合いを見てパスタ投入と流れでできるから楽で満足度高いですね〜。平地でやるようなあの、、、にんにくをごく弱火でじっくり香り出ししてオイルを乳化させて、、、みたいなやつとは全然違いますがこれはこれで風情です。


夜は台風一過の快晴で、いつぞやの本栖湖の夜空に負けない星空。たくさんの流れ星を眺めつつ、電波がほぼ届かないので完全なる社会からの隔絶を味わいつつ読書。
そして起きましてお片付けして帰途って感じでした。

デジタルデトックスできました。全然悪くないものですね。

おしまい

ここまで電波のない状況で一晩を明かすことはあんまりないので良かったです。

隔絶してしまえばどうということもないですね。あ、ちなみに管理等付近はWi-Fi飛んでますのでインターネッツ中毒の皆様は管理等付近へどうぞ。(完全なる中毒者からの助言

おまけ。

帰りに食べたスープ入り焼きそば。
これマジで焼きそば。だけどソース味ラーメンとも言える。。。

ちょっと寄り道したつもりの竜化の滝。塩原十名瀑の一つということらしい。滝はかっこいいですよね。
ちなみに駐車場からちょっとしたハイキングでいい運動に成りました。

ではまた〜。

タイトルとURLをコピーしました