木彫り菩薩チャレンジその後

どうも。お地蔵さん道端で見かけるとほっこりします。はにまです。

今日はひとまず巣ごもりGWに行なった木彫り菩薩チャレンジのその後を書き留めておきます。

お地蔵さん、むずい。

スーパー当たり前ですね。
なんの素地もなく唐突に人ガタのオブジェクトを素晴らしいクオリティで作り出せるはずが有りません。

まあ、初手は失敗前提。問題なし。
ちなみに今こんな感じです。↓

んで、何が困ったかと言うと
・全体的に自然な曲面を出すのむずい
・顔むずい
・継ぎ目の処理がわからん(首とか服と服の継ぎ目とか
た~くさん困りましたが、大きいのはこの辺です。

まずは局面を彫れるようになろうかと、別な物体に着手しました。

金元宝を彫ってみる

金元宝とは。。

金元宝 とは - Penelusuran Google

こういう形のものです。
中国及びその周辺でむかーし使われたお金みたいです。
今でも中国のいろいろなクリエイティブで見かけますし、中華系ゲームのゲームない通過のモチーフになっていたりしますので、それなりに見たことがある方もいるのでは。

とりあえずなんとなく形を作りまして、あまり部分と分断。強引に分断。笑

軍艦と言われ

軍艦と言われ続け

画像を確認し、たしかに色々角度がたりないなと思い、、、

大体金元宝!

色でも塗ろうかなあ。ディテールの処理がむずい。パテとかかなあ。。。今のスキルレベルだと。。

おしまい

今回金元宝を彫る過程でも、いろいろな角度で刀を入れてみたり、全種類試し試しつかってみました。
なるほどこう使うのかとか、ろくに勉強もせずに車輪を再発明しているような状況ですが、少しはわからないことがわかってきた気がします。

まだまだ道具の使い方一つうまくできませんので、長い趣味にできそうで楽しみ。
web飲みしながらやったり学習しながらやったりと並行でできる趣味であることも高得点です。

もうちょっと人に見せられるものが作れるようになるには、、、今ある材料彫り尽くしてもまだかな。。

次も彫ってます。
ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました