あけおめファンライド

近年両親も年ですし、後色々とわざわざ書くほどでも無いことがあるので正月はなるべく実家に顔を出すようにしていたのですが、今年はまあ、ね、お察しの通り老人に近づくのはナシ。

かと言ってどこか遠くへ行くかということもできず、三が日暇だなあと。

いうことで、いってまいりましたあけおめファンライド。

結論から言うと3日間で200km以上自転車で走り、初詣をしたり珍しいご飯を食べたり、免許試験の準備をしたりしてきたのでその記録。

計画

当初とりあえずイケてる神社にチャリで初詣でも、、とかいう軽いノリでイケてる神社を検索。
あるじゃないすか。常陸国の一之宮。鹿島神宮。

常陸国一之宮 鹿島神宮
★★★★★ · 神社 · 宮中2306−1

ここまで拙宅から約70km。いい感じの距離ですねえ。

そしてもう一つ、僕には目的地がありました。
水戸です。

茨城県警察 運転免許センター
★★★☆☆ · 運転免許センター · 長岡3783−3

これですね。
なんと、鹿島神宮と免許センターの距離を見てみると、60kmくらいあるではないですか。
もちろん各拠点真っ直ぐに直行できるわけではないし、迷ったり途中で泊まったりすることを考えるとここまででざっと150km。

んでもちろんつくばに帰らねばならぬ。
これらを結ぶと。。。

完璧かよ。
正三角形に近いルート計画。

鹿島で1泊、水戸で1泊。いい感じのファンライドコースの出来上がりです。

1日目 つくば→鹿島

まずは初日、霞ヶ浦を少し迂回しながら鹿島神宮を目指します。

10:00を少し過ぎた当たりで出発。
元旦なので昼ごはんは確実にやっている店があるところをと思い、稲敷市中心部を経由して鹿島へ。

霞ヶ浦でかいよね〜。海かよ。っていう。

なにもないな、だれもいなーいな〜。
まさに快適なスピードで。

昼ごはん。ファミレスって高いよね。何なんだろうと思うんだけどこういう移動中でやってる店舗が限られると寄るしか無い問題??でもそんなの毎日続くものなのかなあ。。
クオリティは低くはないんだけど魂がこもってないご飯あんま食べたくない。

そして、この後更に30kmほど走りましたが、段々と余裕がなくなってきたこともありますし、日が陰ってきたこともあり写真なし。
鹿島神宮に到着した頃には真っ暗な18時過ぎでした。
ここまで実に8時間。いいですね〜。

鹿島神宮はこのコロナ禍ですが、出店は普通に出ており、お客さんもまあまあ。
おそらくコロナ禍でなければぎゅうぎゅうになるくらい初詣客が来ていたのだろうなあ。また活気があるときに来たいものです。
写真が無いのはなんか疲れて余裕がなかったからではないかと。。

この日はそのまま鹿島の宿へ。
夜な夜な散歩にて上ノ池公園?みたいなとこをぐるっと。
でも池は整備されすぎていて面白くなかったしその時聞いていたオーディオブックの豊田章男さんのお話しか思い出しません。笑

神之池緑地公園
★★★★☆ · 公園 · 溝口4991

おやすみなさい。

2日目 鹿島→水戸

さて、二日目。
昨日は鹿島神宮へ詣でたには詣でたのですが、真っ暗でしたしさほどテンションが上がらなかったので、水戸へ向かう道すがら再度寄ろうかと。。。。

んで実際寄ったのですが、裏から攻めてみました。

鹿島神宮の裏側に立っている案内図。
案内図をじっと見ているとおじさんがどこいくの〜と声をかけてくれましたが、目的地の無いわたしは、池まで行ってきます!とお返事してチャリン。

池への道。
良いです。この森林、天然記念物かなにかっぽいです。
実際よかった。

そして鹿島スタジアムを横目に水戸へ。

浜辺で休憩。
GoogleMAPを無視して度々海沿いを走ったのですが、ずーっと海沿いって行けなくて結構たいへんでした。
すぐに危なっかしい道路に戻されちゃう。笑

浜茶屋やましょうにてランチ。
1/2からやってるんだけど店員さんたちはみんないわゆる老人のカテゴリの方々で、ありがたいやら申し訳ないやら。
コロナに気をつけてね。

浜茶屋 やましょう
★★★★☆ · シーフード・海鮮料理店 · 荒野779−1

もちろん普通に美味しかったのですが、それ以上にやっていてくれたことに感謝。

その他の道中写真と水戸駅前のバー「Kon nai」。
バーは入りませんでしたが、こんないさんっていう方といつも仕事をしておるので記念パチリ。

3日目 水戸から帰途へ

3日目は午前中、本免試験の路上練習@17,600円(税込)を受けるため、水戸駅前から運転免許センターへ。
1.5時間ほど受講し、注意事項を教えていただいて帰途へ。

謎にエモい川面。

山田うどん。
なんかさいたま出身なんすかね。
ロングライドはカロリー使うのでうどんと米で補給。

山田うどん食堂 茨城町店
★★★★☆ · うどん屋 · 小幡13−9

味はまあまあ普通の小規模チェーンとしてのクオリティ。
でも結構珍しいメニューな感じがしたので今後も機会があったら他のメニューも楽しみたい。

帰りも、何もない道をひたすら走ります。

写真は取りそびれているのですが、石岡市あたりは筑波山の山麓の丘を越えていくルートになっており、それはそれでエモい風景でした。
次はドライブでゆったりと通り過ぎたい。

ただいま〜。
ヤマハ純正サイクルコンピュータによると207kmの走行距離でしたね。

無理って言うほどのしんどさもなく、程よいファンライド3dayz楽しみましたー。

おしまい

正月早々走りました。
幸先良し。

まあこれもコロナによって逆に行動的になるパターンですな。
逆境もポジティブに変換していきましょう。

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました