トレーラーハウスに宿泊してみた

車も買ったし免許取れたしと言うことでとにかく走りたい盛りでしたので、免許交付を受けたその日から早速旅へ。

旅自体は成田山にお参りをして交通安全を祈願するのが主目的だったのですが、ついでに千葉方面を車で徘徊。

謎にトレーラーハウスに泊まってみました。
車で移動して車で寝た。。。

ドゥカーレ ガーデンホテル 九十九里

トレーラーハウス|ドゥカーレ・ガーデンホテル・九十九里
ドゥカーレ・ガーデンホテル・九十九里 公式サイトの「トレーラーハウス」ページ。海岸まで歩いて5分、庭を有したホテルでペットと宿泊も可。カップル、ご家族、おひとり様。サーフィン、釣り、白子温泉などにも便利。お電話は、0475-53-3966。ご予約は、ネットでもOKです。

宿泊先はこちらです。

なんかめっちゃ爽やかでした。

外観とか内装とか

写真いろいろ。

トレーラーハウスにテラスが付いていて、この日はある程度気温が高かったこともあり、無駄にテラスで寝そべったりお茶を飲んだりしました。
爽やか。

トレーラーハウス=客室は広場をぐるっと囲むように設置されていて、中央の広場はこんな感じ。
なかなか贅沢な土地利用。
爽やか。

そして気になる内装ですが、装備はかなり充実。
当然ながらトレーラーハウス引っ張って暮らす前提なので、少々手狭ながら一式揃ってます。

シンクもキッチンもあれば冷蔵庫もあり。

くつろぎスペースも○。

寝室やバスも小さいスペースに頑張ってます。
これでなんと5〜6人寝れます。

ドゥカーレの夜

雰囲気ある。

結構いい気分でした。
この時間になると2月は流石に寒かったので、さほど外でくつろいだり浜へでかけたりなとしなかったのですが、初夏や初秋は気持ちよさそう。

ご飯付きでの宿泊を選択しまして、九十九里(じゃないやつもあるなw)の幸をゆっくりいただきました。

トレーラーハウスの感想

正直こんな設備があれば何処までも行けるなと思いました。
購入、利用、維持にはかなりのコストが掛かりますが、そうだなー。。10年後くらいにはこれ引っ張って何処までも行けるくらいの自由を持っていたいですね。

コストで気になるのは
・購入費用
・保管費用 ※駐車とかもふくむ
・水や電気の補充費用
で、特に水や電気をどうやって補充するのかわからん。ググらないけどいつか知りたい。

おしまい

この日たまたま大きめの地震があったんですよね。

例のキャリアによる警報がなるレベルのやつ。
風も強かったので、トレーラーハウスは常時微振動していましたが、地震により更に揺れました。
そして、トレーラーハウスは崩れてもちょっと痛いくらいで済むので全然怖くなかったです笑。

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました