友人宅を訪ねて富山へ 1日目

どうも。旅人はにまです。

今回は友人宅を訪ねて富山。友人は保険の代理店に努めていていくつか頼んでいるので、仕事半分旅半分です。
今回も新規契約と既存契約に関する相談を兼ね、本当は来てもらっていいのですが身重嫁が要ることをいいことに、こちらから訪問。

一応念の為

富山にはまだコロナなし。
日本では東京が一番リスキーなのでマスクばっちりして持ち込んでしまわないよう気をつけて出発。

到着〜

到着です。さほど寒くない。

恒例の、謎の巨大寿司オブジェ。

写真でわわからないと思いますが、なんかやたらデカくてシュールなのです。内輪ネタとして定番。

コンビーフ、まだこのタイプ売ってました。けど高くない?笑

富山の幸を頂きました。

ほたるいか、白エビ、ブリを含むお造り。しっかりとした料理を提供頂けるお店でした。

彼らの結婚式の時にご祝儀をはずんだ結果、おごりメシ。いいメシをありがとう。

旬彩ごちそう · 〒939-8212 富山県富山市掛尾町502−3
★★★★☆ · レストラン

続いて宅飲み

先程手に入れた珍しいウイスキーを頂きました〜。

三郎丸蒸留所|若鶴酒造株式会社
富山県砺波市にて若鶴酒造が運営する「三郎丸蒸溜所」のサイトです。蒸留所の概要、こだわり、歴史、風土、商品、施設見学、アクセスについてご案内します。

webサイトを見る限りブレンデッドにあたりそう。色がとても薄くて割る時にうっかり濃い目にしてしまいそうでした。
味の評論ができる身の上でもないのですが、結構飲みやすいバランスになっていて、、、結果、友と二人で一本あけてしまいました。

うまし。そして奇行すみません。

つづく

今回まだ半日の滞在なのですが、コンテンツが充実しすぎているので分割してお届けします。
まあ、この友っていうのがね。かれこれ23年の付き合いなんですが、まー酒まみれの関係で、とにかく飲み続けています。

てか、友嫁とも酒まみれの関係なんですけどね。今回は身重ということでノンアル。シラフで観察されるのがつらみ。

こちらで書いた2019の二人です。

ではまたー。

コメント

  1. […] 友人宅を訪ねて富山へ 1日目どうも。旅人はにまです。今回は友人宅を訪… […]

タイトルとURLをコピーしました