旅ログ 202201の旅 – 1

1月の13日に仕事がてらでかけたきり、帰ったのは31日。
なんか2週間をこえて寝床を離れるというのは、、、よくやってたな。。
まあ、でも仕事での出張的な、、、これも曖昧ですけど。そういう経験がほとんどなので、あくまで目的のない旅、という意味では初めての経験な気がします。

旅の序盤

第一行程はとりあえず伊勢まで行くというプランでした。
これが意外と難儀しまして、、、、何かというと。。
首都圏渋滞多すぎ問題!

道の名前とか覚えてないのですが、なんとか京浜とかですかね。。
あ、ちなみに高速走るのはつまらないので、旅行とか出張などのような速度を求めるプランではなく「旅」なので、理由がなければできるだけ下道で参りました。

まあ、鎌倉に寄り道したのも時間かかった大きな原因なんですが。。一帯があんな渋滞だとわかってたら寄らなかったのにー。です。

んで結局は日曜日に沼津港で昼食を済ませたあとはひたすら高速。
岡崎SAでの休憩を挟んで一気に津まで。予定をぶらすことはなかったので良かったです。

■鎌倉寄り道

鎌倉といえばお寺と切通しですよね。
正直鎌倉だけで2〜3週間は使えるくらい色々とありますが。今回は通りすがりに。

海蔵寺 · 〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷4丁目18−8
★★★★☆ · 仏教寺院
十六の井 · 〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷4丁目18−8
★★★★☆ · 観光名所
化粧坂切通(けわいざかきりとおし) · 〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷4丁目14−7
★★★★☆ · 史跡

この辺をウロウロと。
3時間位は歩いたでしょうか。

■熱海の安宿に宿泊〜沼津港

熱海のファンシーホテルとかいうファンシーなホテルで宿をとり、ほとんどシャッター街の熱海駅前からスナックライクなおでん屋さんをチョイスしハイボールをやっつけていたところ、なんと花火が。
この時は最後の1発しか見えませんでしたが、町おこしの一環で結構な頻度で花火をやっているとのこと。

まー確かに温泉宿から花火が見えたら風流ですよねー。が、その日のスナックライクな小料理屋の女将のいうことには、地元の人々の中にはあまりこれを喜んでいない方々もいらっしゃるとか。
同じ負荷なのに業態によって恩恵が異なるからのようです。全員のハッピーというのは難しいですね。

その夜、例の海底火山の噴火が有り、一応海辺の町にいたため若干慌てたものの、3秒でここは高台だと言うことを思い出し就寝。
土地によっては多少の被害はあったようですが、各地大事には至らず何よりです。

翌日、海に近づくなと言われてるのに沼津港で海鮮丼を頂き、津へ。

■津で2泊

旅の序盤であることも有り、仕事との両立具合に若干の不安があったり、月曜日は社内の大きめのMTGが定期であることも有り、津に2泊、作業場を確保。

しかし掘れば色々とあるのだと思いますが、イケてる公園があった以外は仕事しながらだったことも有り面白いところを見つけられませんでした。
めちゃくちゃ歩いたけど。あ。いや

これがあったw

津市大門商店街商業協組 · 〒514-0027 三重県津市大門31−30
★★★☆☆ · 協会/組織

これですね。
以前の姿を知らないのですが、推察するにコロナの影響でゴーストタウン化した飲食街です。むしろ各店舗個人経営でしょうから喜んで休んでるかも。。?
初日夜中に発見し、流石に時間が遅かったのでまあ、閉まってるよね〜と通り過ぎ、翌日は仕事上がりの一杯目の時間に訪れてみたのですが。。。残念。ほとんど営業していませんでした。

流石にどうにもなるまいということで近隣で食事できる場所を探して済ませました。
風情はありますがきっと長くはもたないでしょうね。。

■そして伊勢へ

水曜日、MTGをそこそこにこなしながら伊勢へ。第2行程へ進みます。

おしまい

序盤おしまいです。
ここまでで4泊5日かな?
旅はまだまだ続く。。

第二行程はそれなりに思うところが多い行程でした。

ではまた〜。

タイトルとURLをコピーしました